•  
  • 〒554-0021
  • 大阪府大阪市此花区春日出北
    2-1-2

  • TEL 06-4804-1325
  • 月~金 8:30~20:30
  • 土曜日8:30~15:00
当院からのお知らせ
  •  


顎関節症、放っておくと顔のタルミに!?

美容鍼をしていて、顎関節症の方がすごく多いことに驚きます。


口が開けにくい、口を大きく開けるとガクっとなる、顎が痛い…

 


顎関節症の原因は実に様々ですが、

噛むという動作の時に使う筋肉に、

咬筋というほっぺた辺りの噛みしめるとぐっと固くなる筋肉があります。

 

それと側頭筋という頭の横の筋肉。

顎関節症の方はこの辺りの筋肉がとてもかたい!!

 

また顎関節症まではいかなくても、

噛み癖によって左右の筋肉のバランスが極端に違っていたり、

それにともなって少し顔が歪んでいたり…。

 


さらには肩や首がものすごく凝る…という方の中には、

無意識のうちや寝てる間にぐっと噛みしめる癖がある人も多いです。


無意識にしていたり、

寝ている間のことなのでご本人は気づいていらっしゃらないことがほとんど。


こういう方の咬筋や側頭筋も実に硬い。

 

そして実は「たるみが気になる!」と

おっしゃる方にこの咬筋がすごくかたい人が多いです!!


そう!!筋肉は固いままだとたるむんですよ~!!


顎関節症の方も、無意識のうちの噛み癖がある方も、

放ってくとお顔のたるみに繋がりますよ~!!

 

 

当院の美容鍼灸ではの筋肉のバランスや

その方の筋肉の使い方の癖を見極めながら、

硬くなった筋肉はほぐすように、

引き締めるべき筋肉には引き締まるように細かな調整をしながら

鍼をしていきます。

 


顎関節症の方はこの筋肉が緩むことで口を開けやすくなりますし、

お顔の筋肉のバランスが整っていくと、

お顔の歪みも少しずつ改善されていきます。


口開けにくけど…、ガクッと音なるねんけど…と放っておかず、

お顔のたるみが気になりだす前にぜひ美容鍼を!!

wupon1

c_image